建設業の「はたらくクルマ」たち | 沢与建設株式会社

資料請求
お問い合わせ・無料相談
沢与建設株式会社
電話 0193-63-1157
岩手県宮古市山口1丁目2番27号
〈営業時間〉8:00〜17:00 〈定休日〉日曜日

建設業の「はたらくクルマ」たち

2022年06月2日

 

私たちが従事する建設業界では、毎日のように多くの「はたらくクルマ」たちが

活躍しています。

 

 

そのはたらくクルマたちを、宮古市内の中学生達に毎年、建設業協会が主催する

「ふれあい事業」という職業体験で試乗してもらったりしています。

 

これはワタシだけではないと思うのですが、やはり大きな車両などを操縦するというのは

なんかワクワクするんですよね!

 

その証拠に、毎年どの中学校でも生徒さん達は楽しそうに体験をしてくれています。

しかも、やけに礼儀正しいんです。

自分が中学生の時はどうだったかな‥?(笑)

 

でもそうやって全力で楽しんでくれると、コチラも本気で入念な準備をしたくなるものなんです。

 

さて、今年はどこの学校になるでしょうね?

 

そんな準備する側の私達でも、普段あまり乗ったり操作することもない

「はたらくクルマ」は結構あります。

 

現場パトロールと称して自社の工事現場を廻っていると、たま~に見かける

特殊なクルマが稼働中でした。

 

 

これは「橋梁点検車」という車で、橋の下側に回り込ませて職人さんが

作業出来るようにしたり、その名の通り、橋の安全を守るための点検を橋の下から行える

高所作業車の一種ですね。

 

高所作業車というと、普通はゴンドラを高く伸ばすのをイメージするのではないでしょうか?

こんな感じに…。

 

 

でも、この高所作業車である橋梁点検車は下に潜っていきます。

 

 

上から覗いても、働いている職人さんを見つける事が出来ません。

 

 

実際に下から作業している状況写真は無いかな?と現場の責任者に聞くと、

送られてきたのがコレです。

 

 

ちょっと分かりづらいのでドローンでも。

 

 

限られたスペースでこうした作業をするのは、いつも以上に気を張らなければいけませんし、

思うように作業が進まないことも結構あるんですよね。

 

それでもこの地域の大切なインフラを守るためには必要不可欠な事なんです。

 

ワタシはチャチャっと写真を撮ってきていますが、一日作業を続ける職人さん達には

いつも頭が下がる思いです。

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

 

 

 

 

 

アルコールチェックしていますか?

2022年05月24日

 

令和4年4月1日、全国の各企業が取り組まなければならない義務が始まりました。

それは「アルコールチェックの義務化」です。

 

乗車定員が11名以上の自動車を1台以上保有する事業所や、乗車定員に限らず5台以上

使用する事業所が対象となります。

 

そうなると弊社も対象になるので、アルコールチェックを行います。

 

弊社では、社員さんとの朝礼は現場で仕事をする社員さん達と事務所で仕事をする

社員さん達とで別々に行っております。

 

もちろんこのアルコールチェックは事務所でも出勤時に行っていますが、

現場の社員さん達も朝礼に集合した時に順次行っています。

 

まずは4月1日からアルコールチェックすることを周知する為に、社員用掲示板へ

貼り出していきました。

 

 

とりあえず今回義務化されたのは、

「運転前後の運転者の状態を目視等で確認」

となっておりますので、まだアルコールチェック検知器を揃える必要はないのですが、

10月からの本格施工へ向けて、機械に慣れておく必要があります。

 

 

それらを考慮して、弊社では今からアルコール検知器を利用し、アルコールチェックを

する事を選びました。

検知器というとなんか仰々しい感じがしますが、実物はなんかオモチャみたいなんです。

 

この横にあるボタンを押すと、10秒のカウントダウンが始まります。

 

機械から「吹いて~!」と合図が出されたら、3秒以上息を吹きかけていきます。

 

 

前日の夜、深酒をしたりして二日酔いなんかの場合はどんな数値になるのでしょうか(・・?

また、万が一アルコールが検出された時などにどういう対応をするのかを、各企業は

決めておかなければなりません。

 

タクシーなどを呼んで帰らせる?

事務所の一角や車などで仮眠を取ってもらう?

欠勤扱いになる?

 

などなど、新しい制度が始まる時には細やかなルールを作成しなければ、長く取り組んでは

いけないんですよね。

 

そしてこれを出勤したら必ず行い、記録に残していきます。

 

 

新しい取り組みをする時にいつも思う事があるのですが、どうしても初めての取り組みの時など、

やっていくうちに様々な問題が表面化してきます。

 

でもそれを恐れてビクつくのではなく、問題が発覚した時は修正や変更を速やかに行えば

いいだけの事で、まずはやってみる事 が大事だと思います。

 

でも、それが難しいのも分かる気がしますが‥

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

 

 

 

 

 

宮古市でランチに行ったお店

2022年05月23日

 

ついつい足が向いてしまうラーメン屋さん。

宮古市内にもワタシがブログで紹介していない、美味しいラーメン屋さんが

たくさんあります🍜

 

今回は昼時になるといつも混んでいるイメージがある

「とんこつラーメンの穂月」さんへ久しぶりに行って来ました!

 

※2月に訪問した時の写真です

 

いつも思うことなんですが、有料の口コミサイトと違って、Google Mapに投稿されている

この口コミと星の数はかなり信憑性があるとワタシは考えております。

 

久しぶりに入店するとメニューすら忘れていて、以前何を注文したのかさえ思い出せません💦

 

これも歳をとったせいなんですかね‥(笑)

 

※2月時点の情報なので、現在は変更になっているかも知れません!

 

メニューを一通り見てソソられる全部乗せの

【全乗せ!穂月ラーメン 1,200円】

を注文したくなるところをグッと我慢して、

【ネギとんこつラーメン 850円】

を自分の年齢も考慮して選択させて頂きました(笑)

 

 

モリモリに盛ったネギと優しい感じの「とんこつ」は、確かに星を付けたくなる美味しさ。

コメントを見ていると、辛口の点数の評価を付けている方も少数いらっしゃいますが、

そもそもこうした飲食店は全ての人に寄せていくことは不可能だと私は思うんです。

 

そんな中で平均の星を表示されている訳ですが、現時点で星4つを付けられている事は

十分に評価されていると考えます。

 

ワタシたち地元の建設会社も、全てのお客様に満点を頂けるように努力しておりますが、

現実は合う合わないがあると思うんです。

 

決して安価ではない工事金額ですので、これから新築やリフォーム、外構工事などを

考えられている方は、ネットや口コミ、ご近所の評判などで依頼される会社を

選んでいくことになります。

 

その中から自分たちが後悔しない相手を選択していかなくてはなりません。

そうした時に皆さんは誰の言葉を一番に信用されますか?

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

 

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

 

 

 

リーダーシップは年齢と共に衰える??

2022年05月16日

 

弊社では、例年ゴールデンウィークなどの長期休業に入る直前の日に、

【地域貢献活動】として、常日頃からお世話になっている

事務所周辺の道路清掃を全社員で行っております。

 

今回いつもと様相が違うのが、高齢という事もあり道路清掃に関して言えば

社員さん達に任せている弊社の会長が、先頭を切ってやり始めた事ですね。

 

 

 

歳を召したといっても、やはりこれまで弊社を牽引してきた気概は劣れを知らないようです💪

気が付くと社員さん達が会長の周りに集まり始めて、一気呵成に雑草や枝払いを進めていきました。

 

 

祝日といえども、時間も朝の9時を回ると通行する車両の数もドンドン増えていきます。

それでもこの短時間でダンプトラックの荷台を埋め尽くす量の枯れ葉や枝、雑草には

正直驚かされます。

 

 

そして一仕事を終え、こちらも例年通り全員参加の春季安全大会】へ!

 

 

開会の時に流すのは、今では珍しいかも知れない弊社の『社歌』

先々代の社長の時代に制作されたという社歌も、15年以上前の当時に渡された時には

カセットテープに録音されているものだけでした。

 

 

それをパソコンに取り込み、今ではCDに焼いて、こうした会社のイベントごとに全員で聞きながら

歌うようにしています。どんな歌なのか知りたい方は、地元宮古市のFMラジオ放送局

「みやこハーバーラジオ」で週に3~4回ほどCMと共に流れていますので

気長にラジオを流してもらえれば「東天紅あける~」と聞こえてくると思います♪

 

 

その後仕事を安全に取り組むための動画を視聴しながら学び、今年も一人も

事故やケガなどが無いようゼロ災害】を目指していきます。

 

 

連休でしっかりとカラダを休め、新事務所で気持ちも新たに日々業務に取り組んでおります。

また、宜しくお願い致します✨

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

 

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

 

「トイレが詰まった」で検索しないで!

2022年05月11日

 

ワタシの毎日のルーティンは、スマホで表示されるニュースの記事を

興味のあるモノから順に読んでいく事です。

ドラマや映画で観るようなモーニングコーヒーを片手に‥なんて

爽やかさは皆無ですが(笑)

 

この間もスマホで記事を読んでいると、こんな「ホントに?」

と思うような注意喚起を促す記事を見つけました。

 

「トイレが詰まった」検索しないで!
若者ほど陥る高額請求の”わな”

 

 

ワタシたちが子供の頃と違い、小さい頃からスマホを持つ事によって

ネットでの検索も当たり前に使いこなしていると思っていた若い世代が

どうやらトイレの修理費トラブルに巻き込まれているという事です。

 

昔は自宅の固定電話の脇などに必ずといっていいほど置いてあった

NTTから配布されるハローページやタウンページ。

 

 

何か調べたいモノがあればこれを開いて調べてたような気がします。

時代が変わり、簡単に調べ物が出来るスマホのお陰で、こうした

紙ベースの物も見なくなりましたね。

 

ただ、ネットで検索する上で注意しなければならないのは、検索結果が表示される

更に上段へ強制的に目に止まるように出てくる「リスティング広告」

と呼ばれるものです。

 

 

どういうモノが広告なのかというと、例えば

「トイレ 詰まり 宮古市」

と検索した時に、一番上で【広告】と表示されているものです。

 

勘違いしないで頂きたいのは、「広告」と表示される業者はすべて

悪徳という事ではなく、あくまでこの検索結果は多くの人がアクセスしてる

ような人気のあるページとは関係ない、広告費をかけている業者だという事です。

 

もちろん弊社も体感見学会などのイベントを開催するときなどは、

折込チラシを配布するだけでなく、ネット上に広告を打ったりもします。

 

大事なのは、上位に表示されたからといって盲目的に信用するのではなく、

キチンとどんな会社・業者なのかを調べる必要があるという事なんです。

 

新たな場所で新生活が始まる方は、特に気を付けなければいけませんね。

 

弊社でも、こうしたトイレの詰まりを修理する工事依頼を年に数件

頂いておりますが、会社としてのメインの工事ではないので、

どちらかというとこれまでリフォームをさせて頂いた既存のお客様への

アフターサービスに近いものがあります。

 

ちなみにこの修理の価格は、詰まったモノや状況により多少は金額が

変動しますが、4,000円~7,000円(税抜き)くらいとなっております。

 

その際にお客様へオススメするのが、「スッポン」と呼ばれる

「ラバーカップ」をホームセンターなどで購入しておく事です。

 

 

ラバーカップは2,000円でお釣りがくる物が多く、万が一に備えておくと安心です!

使い方もYouTube動画で分かりやすく解説されていますので、困った時は参考に

なさってみて下さい。

 

 

 

 

リンクの動画は一例ですが、ネット上にはこうした解説動画が

たくさんアップされています。

 

こうした過剰に高額請求する悪徳業者にも腹が立ちますが、

その罠にハマらないよう自己防衛の為にも、普段から知識を

持っておく事がこれからは必要になります。

 

皆さんには、かかりつけ医のようなお医者さんと同じように

ちょっと困ったな!という時に頼れる建設会社さんはいますか?

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

 

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

 

 

 

 

 

三陸沿岸道路を快適にドライブするには‥

2022年05月1日

 

 

昨年末、東北3県(岩手・宮城・青森)の沿岸部を結ぶ3つの三陸沿岸道路

三陸縦貫自動車道(仙台市-宮古市)

三陸北縦貫道路(宮古市-久慈市)

八戸・久慈自動車道(久慈市-八戸市)

が全線開通となりました!

 

これらの高速道路が開通したお陰で、宮古市に住むワタシ達は、

仙台市の中心部まで5時間ほどかかっていたのが、

実質3時間30分ほどで行くことが出来ます。

 

八戸まで行くのも2時間30分以上かかっていたものが

1時間40分程にかなり短縮されました!

 

 

コロナの蔓延が無ければ、北に、南に、週末や連休を利用して

旅行に行っていただろうと思います🚙

 

まだ自由に動き回るまでには期間が必要となりますが、

ワタシ達が色々な場所へ行きやすくなったという事は

向こうからも観光客の方達が来やすくなったという事ですね。

もちろん魅力ある街づくりがあってこそ来られる方も増えるのでしょうが‥

 

とりあえず当分は仕事で近隣の市町村への移動だけでの利用ですかね。

 

ここ最近も毎日のように利用させてもらっている三陸沿岸道路には、

実はSA(サービスエリア)が無く、PA(パーキングエリア)にも

トイレがほとんどありません。

 

聞いた話によると、各インターチェンジ近くにある道の駅を利用して欲しいから

との理由もあるようですが、普段利用させてもらっているとトイレがあるのが

普通に思うところがあり、不自由に感じてしまいます。

 

以前、仙台までの車移動で宮古を出発して1時間以上経過したところでトイレに寄りたくなり、

無料区間唯一のトイレがある「本吉PA」へ立ち寄りました。

 

ここは上下線どちらも集約し、一つの建物を利用するように設置されています。

 

 

 

最近の公共施設には、こうした木の雰囲気が前面に出されたものが多くなりましたね。

この雰囲気、けっこう好きです。

 

 

小さいお子さんも一人で出来るように小さな小便器があったり、

全ての年代をカバーするバリアフリーなトイレでいいですね✨

 

 

トイレの隣りには、無料の休憩所も併設されており、中には

近場の観光案内が壁一面に貼られております。

 

 

やっぱりこうしたトイレと休憩所があると安心しますね。

全長570㎞ある三陸沿岸道路では、急にトイレを利用したくなっても

困らないように、事前の確認がとっても重要です。

どのインターチェンジで降りれば道の駅が近いのか

降りた場所の近くでコンビニやガソリンスタンドがどこにあるのか

などをまとめているマップがネット上に公開されていますので、

ぜひ活用してみて下さい。

 

【岩手県 復興道路マップ】

 

ただ注意しなければいけないのが、この三陸沿岸道路では

「ハーフインターチェンジ」

と呼ばれる、上り線・下り線の一方向のみ出入り出来るインターチェンジが

多いんです😥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の人たちは普段から利用していたりするので大丈夫でしょうが、

初めて来られる方々は注意が必要ですね。

 

マップ上にはそれらも詳しく記されているので、チェックしながら

時間に余裕を持って、三陸沿岸道路でのお出掛けを楽しんでみて下さい!

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

 

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

宮古市でランチに行ったお店③

2022年04月22日

 

宮古へ来たらココ❕

というラーメン屋さんは、紹介する方の派閥によっても変わってくると思います。

 

おそらく一番有名なお店であろう老舗ラーメン店たらふく】をオススメされる派閥と、

あの震災を乗り越えてお店を続けられている、築地にお店を構える【一竜】の派閥、

「花福」という先代の店主から変わられてからも、根強いファンが通い続ける

【ワンタンの店 福】を勧める派閥と、三者三葉ですね🍜

 

最近、ふとSNSを見ていると久しぶりにワタシのタイムラインに登場した【ワンタンの店 福】

写真を眺めていると食べたくなり、行ってまいりました!

 

 

宮古市は大通りや末広町などの繫華街では夜8:00までは一歩通行の通りが多く、

ここも一方通行の決して広くない道路脇で、ひっそりと営業を続けられています。

 

 

先の2店舗と違い、どちらかというと観光客より地元の常連さんが多いイメージがありますね。

その理由の一つが駐車場問題でしょうね。

 

 

初めてココに来られる方は、いったい駐車場はどこにあるんだ?

と諦めてしまう人も居るでしょう。

実は一方通行を少し戻った「花の木通り」という小道にある共同駐車場を

利用するしかありません。

 

 

ここがまた狭いし台数も少ないので、停めるのが困難な場合が多いですね😢

 

 

ここに運よく停められたら、迷わず【福】へ行くことをオススメします!

 

ワタシも数年振りの来店となるのですが、以前と変わらず、ここはまるで「三丁目の夕日」

に出てきそうな感じの、昭和初期の情景が思い起こされるような店内です。

 

決して広いわけではないので、一人で四人掛けテーブルに座っている時にグループでの来店者さんが

来られた場合は席を譲り合いましょう。

 

 

久しぶりに来たので、叉焼雲吞麺を頂く事に♪

雲のようにフワフワで、呑むように食べられるワンタンが美味です。

 

 

かなりアッサリな魚介系のいつもの宮古ラーメンは、老若男女問わずに愛され続けています。

ガッツリ系が好きな方には少々物足りなさがあるかも知れませんが、

その分連チャンで食べても飽きが来ないのでしょうね。

 

店内の写真も撮りたかったのですが、店内が混みあっていたので撮影は控えさせて頂きました。

ぜひ、ノスタルジックな雰囲気の中で一度、宮古ラーメンを味わってみて下さい!(^^)!

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

 

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

 

 

 

 

 

工事依頼する会社を選んだ理由とは?

2022年04月18日

 

この広~い岩手県の中でも一番広い宮古市には、現在人が住まわれている場所でも

携帯の電波が入らないところが結構存在しております。

 

都会に住まわれている方にはきっと想像もつかないでしょうね(笑)

 

そして数日前に弊社へかかってきた一本の電話。

 

お客様:「トイレ工事をお願いしたいのですが‥」

担当者:「ではご自宅へお伺いしたいので、住所とお電話番号を‥」

お客様:「家の電話は**-****だけど、いつも家に居ることが多いし、どうせ携帯は繋がらないから(笑)」

 

サクッと繋がらないと言われても、それが電波が届かない場所なのか、

携帯の調子が悪いだけなのか、分からないままそれ以上は聞けず、

住所を聞いてお家へ向かう事に‥。

 

 

お客様のご自宅へ到着して辺りをグルっと見渡してみると、良く言えば

大自然に囲まれた空気の美味しいところですね。

 

ここへ来るまで、スマホに圏外のマークが表示された地点からさらに奥へ進んで来ましたが、

「ぽつんと一軒家」で観るほどではなくても、見える範囲内にはご近所さんがいらっしゃいません。

 

怖がりのワタシが暮らしていくには難しい場所ですが、ここで育ち暮らしてきた方々にとっては

当たり前で普通の事なんですよね。

 

お客様との打ち合わせが済み、帰る前に今回初めて依頼を受けたお客様でもあったので、

「どうして今回、弊社に工事を依頼されたのですか?」

と聞いてみたところ、

「以前、〇〇さんとこの工事をした会社さんだろ?

 この会社が良いからと薦められたんだよ♪」と(^-^;

 

確かに10年以上前になりますが、この地区のお家の工事を担当させて頂いておりました!

そんなにも前の事なのにお客様が覚えていてくれていた事に正直驚きましたが、

ホントに有難い事ですよね✨

 

ちなみにこの地区には、若い頃水道屋で働いていた時に来た記憶があるのですが、

その時にお客様からお昼ご飯をご馳走になった場所がこちら。

 

【横沢温泉 静峰苑】

 

ここへ訪れたのはもう30年近く前の事なので、恐らく今よりも険しい道路だったように記憶しています。

 

現在は、国道から道路幅も余裕のある2車線の道路を10分弱走行すると到着します。

 

 

口コミにも書いてあるように、こちらは冷泉ですので沸かし湯ではありますが、

山間の渓流沿いの静かな場所で宿泊も出来るし、日帰り入浴も出来るので

ゆっくりと身体を温められそうです♨

 

さすがにこの日はお風呂道具を持ってきておりませんのでそのまま帰りますが、

すぐ目の前には小さな祠があり、目を向けると「静峰神社」と

書かれていたので、いつものようにお詣りをしていきます。

 

 

次にこちらへ来た時には、日帰り入浴が利用出来るように、お風呂道具を持ってこようと思います🚙

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

 

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮古で真夏日⁉

2022年04月12日

 

こんな事ってあるんですね( ゚Д゚)

 

全国で今年初の真夏日を記録したのが、北東北の沿岸  宮古市岩泉町小本地区 とは‥

 

 

何やらネットニュースなどを見ていると、フェーン現象なるものが原因で

このような気温になったと書いてありました。

 

あまり聞きなれない言葉なので、どのような現象なのかGoogleで検索してみると、

≪フェーン現象とは、気流が山越えをして降下する風下側の

 ふもとでは乾燥して気温が高くなる現象の事をいいます≫

と書かれておりました。

 

理解力が乏しいワタシには少々難しい文章だったので、何度もイラストなどを見ながら自分なりに解釈すると、

 

気流が山に沿って上昇する時に気温が下がる割合と、

気流が下降する時に気温が上がる割合の差で

平地の気温が上がる

 

という事らしいです!

 

※お天気.com様から拝借させて頂きました。

 

それにしても急な気温の上昇は、とっても絶えます 😥

 

 

外での用事をこなしていると、車載の外気温度はみるみる上がり、

昼過ぎには30度にまで( ゚Д゚)

一生懸命エアコンが稼働しているのも頷けます(汗)

 

ここまで気温が上がってしまうと、弊社の事務所2階はまるでサウナ状態になります。

 

 

いくら天井設置型のエアコンが頑張ってくれても、築年数がかなり経過している現在の事務所では、座って作業をしているのに額から汗が流れてきます💦

 

決してワタシが他人よりお腹が出ているという訳ではありませんよ(笑)

 

こうしてみると、「エコ」とか「省エネ」などには、

やはり建物の断熱と機密が重要なのだと改めて思い知らされます。

 

 

只今建築中の新事務所では、社員の皆様にはきっと快適な職場環境を提供出来ると確信しております。

 

思っているより随分早く夏が来てしまった感がありますが、本格的な夏が始まる前の

令和4年4月29日、新事務所へ引っ越し

となります。

 

5月のゴールデンウィーク明けには新しい事務所でのお迎えとなりますので、

是非お茶っこでも飲みにきどがんせ🍵

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

 

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来て、見て、触って‥の大切さ

2022年04月11日

 

普段欲しいものや必要なものなどを購入する時、どうやって買われていますか?

このコロナ禍において、ネットで注文する事も多くなったのではないでしょうか?

 

でも、モノによっては商品写真やレビューだけではどうにも納得出来なくて

現物を見て決めたいな~という時がありませんか?

 

仕事上においても、どの業種にもあるかと思いますが、商社さんやメーカーさん達による

新商品や売り出し中のものを各取引先へ紹介するための展示会というのが開かれています。

 

やはりカタログやサンプルだけでは、その商品の魅力や質感などは

調べる事が出来なかったりするので、直接触れて確かめたり、担当者の方から

その商品の「ウリ」を教えてもらう事で自分たちの仕事に取り入れたり、

自信を持ってお客様へご提案したり出来るんですよね。

 

今回は、家づくりに不可欠な木材の展示会へ行ってまいりました。

 

 

ワタシは基本、ウインドウショッピングなどはあまりする事が無く、

買いたい物が決まっていれば事前にネットなどで調べ上げ、

お目当ての商品だけを見て購入して帰ります。

 

ただ、こうした展示会などにお邪魔したときは、興味のある商品の前では

その都度立ち止まり、結構時間をかけて見ています。

 

 

電動で高さが変えられます!

チョット、伝わりづらい感じですが・・・(笑)

 ↓ ↓ ↓

 

特に興味を惹かれた商品などは実際に触ってみたり、

販売価格や販売数など事細かに担当者から聞き出します。

建築に関わるような商品は毎年新しい物が出たり改良されたりしているので、

それら全てを把握する事は正直難しいものです。

 

ネット上には沢山の情報が溢れ、検索するとその年の人気ランキングなるものが

出てきますが、その情報などは誰かの目線で編集されたものであり、

わたしも参考にする事はありますが、鵜呑みにする事は出来ないのです。

 

お客様には、自分の目で見て触って納得したものをオススメしたいですね。

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、

「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

■沢与建設株式会社 ホームページ https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 ≪土木工事や住宅リフォーム工事をお考えの方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sawayokensetu/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sawayokensetsu/

■サイエンスホーム宮古店 ≪新築・和風モダンな木の家を建てたい方≫

☆フェイスブック → https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

☆インスタグラム → https://www.instagram.com/sciencehome.miyako/

 

★ お問合せは、ラインからも大歓迎です ★

 

 

 

 

 

無料相談・お問い合わせ・ご来店予約は、こちらから!

公式Line登録はこちら