ちょっとづつ改良を重ねる。それがブランドに繋がります | 沢与建設株式会社

資料請求
お問い合わせ・無料相談
沢与建設株式会社
電話 0193-63-1157
岩手県宮古市山口一丁目2番31号
〈営業時間〉8:00〜17:00 〈定休日〉日曜日

ちょっとづつ改良を重ねる。それがブランドに繋がります

なんか、あったかい日々が続きますね。

なんと、2月だというのに今日の最高気温は二桁!

いつも、クルマのオートエアコンの設定を23度前後に設定しているのですが、昼過ぎあたりになると、冷房がかかったりします。すでに春が来てしまっているようです。

 

 

私事ではありますが、先日、メガネを買い替えまして・・・。

ワタシと実際にお会いしている方はご存知でしょうが、ワタシのメガネは、フレームが「白」なんですよね。

別に白が特別好きなわけではないんですが、今度の新しいメガネのフレームも「白」です!

 

ワタシは中学2年生の時からメガネを使用していますが、以前は、メガネを替える時は必ずと言っていいほど、色を変えたり、素材を変えたり、形を変えたり、メガネを替えるのと同時に気分一心、清々しい気持ちで新しいメガネを装着していました。

 

でも今回は、いや今回もですが・・・

白から白へ!!!

 

またか?と思われるかもしれませんが、ワタシが白のフレームを使い始めたのがたしか7年ほど前になります。

白いフレームのメガネを使用されている方が少なかったせいもあるでしょうが、一部の先輩や友人から「ホワイトメガネ」の愛称で呼ばれるようになりました。

 

その後、

「ホワイトメガネ」

「ホワイト」

「シロ」

と、ドンドン愛称が短くなっていったのです。

 

じつは、この白いフレームは3代目なのですが、2代目のフレームを買うときにはけっこう悩みました(笑)

自分の愛称の基となっているこのフレームの色を変えてもイイのだろうか?

ある意味、ワタシを表現するブランドとなってきていたからです。

そんな時、あるラーメン屋さんのドキュメンタリーを観たことで決意したのです!

スミマセン。誇張しすぎました。ナルホドと思った程度です(笑)

 

写真のラーメンはイメージです(笑)ドキュメンタリーのラーメン屋さんのではありません。昔、よく行った盛岡の「ら生門」のです。

 

そのお店は開業から何十年も開店と同時に行列ができるお店だったのですが、そこの店主が言われていたのが、

「このラーメンは完成形じゃない。お客様に気付かれないように、少しづつ改良していってる」

常連さんたちは、そのちょっとの味の違いを楽しみに何度も来店し、その常連さんたちの行列や評判を聞きつけてさらに新規の方が増えていく。

そして、どんなに行列ができて繁盛していても、それに胡座をかくことなく、さらなる高みを目指す姿勢に感銘を受けました。

 

ワタシもメガネを替えても、周りに気づかれないように少しづつバージョンアップしていきたいですね。

メガネだけでなく、中身も大事なんですけどね(笑)

今後も、精進したいと思います。

 

サイエンスホーム宮古店では、実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせはココから

 

「住むほどに家族が笑顔になる住まい」をつくる

サイエンスホーム宮古店/沢与建設株式会社

佐藤 隆一

 

■沢与建設株式会社 ホームページ

https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/sawayokensetu/

■サイエンスホーム宮古店 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

 

2020年02月3日 | カテゴリー: スタッフブログ
無料相談・お問い合わせ・ご来店予約は、こちらから!

公式Line登録はこちら