木の香りがするひのきの家 | 沢与建設株式会社

資料請求
お問い合わせ・無料相談
沢与建設株式会社
電話 0193-63-1157
岩手県宮古市山口一丁目2番31号
〈営業時間〉8:00〜17:00 〈定休日〉日曜日

木の香りがするひのきの家

私たちの会社がある宮古市は、岩手県の市町村では一番大きな面積がある市で、
その9割が山林です。

沢与建設では、山林を切り開き道を作り、砂防ダムの工事をして
また、川に橋をかけてインフラを整備してきました。

もちろん、自然は穏やかなときばかりはなく、
過酷で厳しいときもありました。

それでも、宮古市に住む方の生活が少しでも便利になって欲しいと
願いを込めて作業をしていると、不思議と自然も味方をしてくれたように思います。

思えば、私たちはいつも「木」と向き合い、自然の中でどう共存していくか
そんなことを考えながら、仕事をしてきました。

そして、家族が幸せに暮らす家は、木を活かして、木に癒やされ、
木と一緒に成長していけるような家でありたい。

そんな思いで、私たちは「ひのき」にこだわった
家づくりをしています。

その昔、人類は森で木とともに暮らしていました。

その記憶が私たちの身体の中にあり、木の香りを嗅ぐだけでも癒やされるのは
その遠い記憶が呼び覚まされるからに他なりません。

中でも、優れた特性を持っていることから、
“木の王様”と言われているのがひのきです。
ひのきに囲まれた室内は、まるで森林浴をしているかのように、
五感を通して、住む人にリラックスや癒しをもたらしてくれます。

私たちが作る住まいは、ひのきにこだわり、
無垢の国産ひのきをふんだんに使った
「見て」「触って」「感じる」ことができるほっとする家です。

ぬくもりのある真壁づくりの家

当社の住まいは、日本の伝統的な工法「真壁(しんかべ)づくり」です。

真壁づくりとは?(大壁との違いについて)

真壁は、古くから日本国内の建築に用いられた伝統的な壁のつくりで、
柱や梁が見えるようになっている壁のことをいいます。

柱や梁などの構造部材をパネルで隠した壁を、大壁といいます。
壁に柱がなくなるので広々とした印象を持たれると思います。
しかし、壁内部に湿気がこもりやすくなってしまうデメリットも。

部材である木が見えている真壁は、壁や柱が呼吸することができて、
室内の湿度調節もしてくれる、日本の気候に合った壁といえます。

木の癒やし効果、ストレスフリーな理由は、科学的にも証明されております。

  1. 木材に触れたり、木目を見るだけでも、無意識に脳や体がリラックスします。
  2. 木が目に有害な紫外線を吸収するので、木材を反射する光は紫外線が含まれません。
  3. 木が音を吸収して、心地よく感じる範囲を広くして、音がまろやかになります。
  4. 木の香りが自律神経と脳の活動を沈静化して、リラックス状態を作ります。
  5. 木造校舎で学んだ子どもの方が、疲労が少ないという結果もあります。

性能と品質について、こだわりの家づくり

  1. 年中快適な、高気密・高断熱の外張り断熱
  2. 軸組工法とパネルを組み合わせた、強固なハイブリッド工法
  3. 人と環境に優しい、無垢の内部建具
  4. 素足でも気持ちがいい、無垢の床
  5. 存在感のあるどっしりとした大黒柱
  6. 開放感のある居心地が良い吹き抜け
  7. 住む人の好み、ライフスタイルに合わせた豊富な木の色

「オール国産ひのき×真壁づくり」の住まい。
木に囲まれている室内は「見て」「触って」「感じる」ことができます。
真壁づくりの『ぬくもり&リラックス空間』をぜひ体感してください。

  • はじめての家づくり、注文住宅
  • 職人が丁寧に作る住まい
  • 木の香がするひのきの家
  • 家づくりに必要なお金の話
  • 家づくりの流れ
  • 家づくりQ&A
無料相談・お問い合わせ・ご来店予約は、こちらから!