過去最強クラスの台風が来ます! | 沢与建設株式会社

資料請求
お問い合わせ・無料相談
沢与建設株式会社
電話 0193-63-1157
岩手県宮古市山口一丁目2番31号
〈営業時間〉8:00〜17:00 〈定休日〉日曜日

過去最強クラスの台風が来ます!

ニュースでも報じられている通り、大型で非常に強い勢力の台風19号(ハギビス)が日本列島に上陸します。

記憶に新しい千葉県を直撃した台風15号より、暴風域の直径は4倍以上の大きさとなります。かなり広い範囲で暴風と大雨に警戒しなければいけません。

 

 

仕事上必要な普段からの気象情報を得るためにこちらのサイトを利用しています。

ウェザーニュース

http://weathernews.jp/s/topics/

 

自分たちが住んでいる場所が暴風域に入ったときに、「ここの地域は大丈夫なのか?」と不安に思っている方も多いでしょう。

ニュースを見ると、様々な情報が報じられています。

「過去最強クラスの台風が来ます!」

「台風に備えて下さい!」

「躊躇なく避難を考えて下さい!」など。

これらは、不安を煽るための情報ではありません。それだけ大きな台風が近づいてきていて、災害につながる確率が高いということなんです。

自治体を始め、各公的機関もこの台風に対し、準備を進めていることでしょう。もちろん、弊社のような地元の建設会社も準備をしております。

ただ、それだけで十分とは言えません。各ご家庭でも、できることは準備してもらい、この過去最強クラスの台風に備えなければいけません。

仮になんの被害もなければ、この準備が無駄に終わることもあるでしょう。そのときは、「なにもなくて良かったね!」と喜びましょう。

 

なので、自分たちでできること。電気や水道が止まったときのための準備。

・外にあるモノを家の中に入れる。もしくはロープなどで固定する。

・水と食料(レトルトやインスタント)の備蓄。3日分程度あるといいでしょう。水は1人1日3リットルが目安。

・水道が止まったときのためにお風呂に水を溜めておく。

・停電になったときのためのモバイルバッテリーや乾電池、懐中電灯など。

・クルマの燃料は満タンにしておく。

・むやみに屋外に出ず、家の中で台風情報をチェック。

・事前に避難場所を確認し、危険を感じたときには躊躇せず避難する。

 

万が一のときのために、自治体のホームページには様々な情報が掲載されています。

ちなみに弊社のある宮古市では、避難場所の一覧や持ち出し品のリストなどを公表しています。

宮古市ホームページ/避難所の備蓄・家庭の備蓄

https://www.city.miyako.iwate.jp/kikikanri/hinanjyobitiku_kateibitiku.html

 

宮古市ホームページ/宮古市総合防災ハザードマップ

https://www.city.miyako.iwate.jp/kikikanri/miyako_hazardmap.html

 

事前に見て情報を知っておくことが重要です。

 

弊社も台風に備え、対応準備で動いております。

何事もないことを願いながら、万が一のときのために万全の体制で待機となります。

「災害に備える」

大切で必要なことだと誰もがわかっていることですが、疎かにもなりがちです。

しっかりとした備えをしたいものですね。

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、実際に住まわれているお家を施主様のご厚意で見学することができます。

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は下記のお問い合わせから、「住んでるお家を見学したい」にチェックを入れてお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせ

 

「住むほどに家族が笑顔になる住まい」をつくる

サイエンスホーム宮古店/沢与建設株式会社

佐藤 隆一

 

■沢与建設株式会社 ホームページ

https://www.sawayo.co.jp/

■沢与建設株式会社 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/sawayokensetu/

■サイエンスホーム宮古店 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/

 

2019年10月12日 | カテゴリー: スタッフブログ
無料相談・お問い合わせ・ご来店予約は、こちらから!

公式Line登録はこちら